logo

導入事例

MENU

CASESTUDY 導入事例

医療

Form 3B造形サンプル事例

2021.07.14 更新

Artec Leo

歯科技工用模型

  • 使用材料 :モデルレジン
  • 材料使用量:10ml
  • 材料コスト:¥190
  • 造形時間 :3h39m
  • 造形ピッチ:25μm
  • 使用製品
    ・Dental Wings / DWOS-VMB
    ・Netfabb(Stndard)
    ・Form 3B
  • 説明
    印象採得された石膏模型をDental Wingsでスキャンし、支台歯部分の着脱が可能な副歯形式模型データをDWOS-VMBで作成。
    STLで出力したデータをNettfabを使用し内部をシェル化後、Form3Bでプリント。


  • 使用材料 :モデルレジン
  • 材料使用量:12ml
  • 材料コスト:¥228
  • 造形時間 :6h43m
  • 造形ピッチ:25μm
  • 使用製品
    ・Dental Wings / DWOS-VMB
    ・Netfabb(Stndard)
    ・Form 3B
  • 説明
    印象採得された石膏模型をDental Wingsでスキャンし
    インプラント補綴製作用模型データをDWOS-VMBで作成。
    Nettfabを使用し内部をシェル化後、Form3Bでプリント。
    インプラントホールには既成インプラントアナログの装着ができ、補綴物側のカスタムアバットメントとスクリュー固定にて接続可能。
    ※写真の補綴(ブリッジ)はPEEK材より切削加工したもの。
  • 使用材料 :モデルレジン
  • 材料使用量:3.7ml
  • 材料コスト:¥70
  • 造形時間 :4h29m
  • 造形ピッチ:25μm
  • 使用製品
    ・Dental Wings / DWOS-VMB
    ・Netfabb(Stndard)
    ・Form 3B
  • 説明
    Netfabbでラティス化、ベースプレート、シェル化、ブール演算を行ったサンプル模型。
    シェル化し中空化したパーツ内部にラティスを設けることで軽量化及び材料コストを抑える。
    模型底面にはハニカム構造状のベースプレートを付与し、咬合器へのマウント時に必要な機械的維持の役割を担う。

顎骨再建用模型

  • 使用材料 :モデルレジン
  • 材料使用量:29.9ml
  • 材料コスト:¥568
  • 造形時間 :10h12m
  • 造形ピッチ:50μm
  • 使用製品
    ・D2P(骨モジュール)
    ・Form 3B
  • 説明
    D2Pを使用しDICOMから顎骨をSTLデータで出力。
    出力したSTLをForm 3Bでプリント。

金属床義歯フレーム

  • 使用材料 :キャスタブルワックス
  • 材料使用量:7.3ml
  • 材料コスト:¥48
  • 造形時間 :7h22m
  • 造形ピッチ:25μm
  • 使用製品
    ・Dental Wings / DWOS-PFW
    ・Form 3B
  • 説明
    Dental Wings 7Seriesでスキャンした作業用石膏模型にDWOS-PFWモジュールを使用して金属床義歯向けフレームを設計。設計したフレームのSTLをForm 3Bでプリント。
    キャスタブルワックスは2次硬化を必要とせず、洗浄後埋没処理を行いファーネスで焼成する鋳造パターンの造形に使用します。

マウスピース

  • 使用材料 :デンタル LTクリア V2
  • 材料使用量:2.49ml(1個)
  • 材料コスト:¥150(1個)
  • 造形時間 :1h24m(1個)
  • 造形ピッチ:100μm
  • 使用製品
    ・Dental Wings / DWOS-BSP
    ・Form 3B
  • 説明
    補綴はDWOSのバイトスプリントモジュールでデザイン。
    Dental LT Clear V2はマウスピースや咬合スプリント専用材料で造形後のパーツは口腔内の環境下で30日以内の使用が可能。
    造形ピッチは100μmのみ。

サージカルガイド

  • 使用材料 :サージカルガイドレジン
  • 材料使用量:15.35ml(1個)
  • 材料コスト:¥605(1個)
  • 造形時間 :2h35m(1個)
  • 造形ピッチ:50μm
  • 使用製品
    ・Dental Wings / coDiagnostiX
    ・Form 3B
  • 説明
    インプラント埋入のためのドリルガイド。
    Surgical Guideレジンはオートクレーブでの滅菌処理が可能。造形ピッチは100 or 50μmから選択。
    オートクレーブによる滅菌処理
    ・134℃で20分間
    ・121℃で30分間



CONTACT 問い合わせ