logo

コンセプト

MENU

Artec Leo

「賢く、繋がる、進化する」これからのデジタル歯科技工
「賢く、繋がる、進化する」これからのデジタル歯科技工

私たちが提案する「”Open” to “Smart Dental” – スマートデンタル」とは、歯科医療における様々なデジタルプロセスを組み合わせて、次なるデジタル・デンティストリーを推進するこれからの新しいスタイルだと考えています。
  • データ・デザインが目指す歯科技工の未来-オープンからスマートへ

    歯科技工のデジタル化は、2006年にジルコニア材料の薬事承認がおりたことによって、CAD/CAMを活用した「オールセラミック歯冠修復システム」がリリースされ発展していったと言われています。
    そして2010年頃からデンタルCAD/CAMシステムのオープン化が進み、ユーザーニーズに応じたシステム構築が可能となってきます。2014年4月にはCAD/CAM冠が保険適用となり急速にデンタルCAD/CAMシステムが普及しました。現在はオープン化されたシステムの組み合わせと、クラウド技術やネットワーク技術を融合することで、次なるコンセプト:スマート化へと進化しています。

  •  

    一般工業界の先進技術をデジタル・デンティストリーへ
    データ・デザインは約30年近くにわたり、一般工業界で最先端の3Dテクノロジーを多くのお客様にご提供してまいりました。
    リアルをバーチャルに変換する3D スキャナやモデリングツール、バーチャルをよりリアルに見せていくフォトレンダラ―や3D プリンター、そして第四世代型CAD/CAM エンジン、加工解析シミュレーター、次世代型デジタルガイド。
    そしてこれらの3D スマートテクノロジーを有機的につなげるプロセス・コネクトサーバーによって、 戦略的なアクショナブル・データを導き出す仕組みを提案しています。
  • スマートなオープンシステムをコーディネート

    データ・デザインが提案する「OpenDental CAD/CAM System」は、導入後もプロセスや機能の評価、改善を進めながら、常にシステムを進化させていくことが可能です。 先進の3D テクノロジーと歯科医療/ 技工技術を融合し、皆様が目指すデジタル・デンティストリーをコーディネートします。

LINE UP



CONTACT 問い合わせ