OpenDental

お知らせ&コラム

MENU

NEWS & COLUMN お知らせ&コラム

お知らせ 製品情報 2022.02.22 更新

WORKNC DENTAL CAD/CAMインレー用シーケンスのご案内

WORKNC DENTAL  CAD/CAMインレー用シーケンスのご案内

この度、中医協(中央社会保険医療協議会)の分科会より、2022年度の診療報酬改定での対応を優先的におこなうものとして【CAD/CAMインレー】が含まれ、それに伴い多くのユーザー様よりお問い合わせを頂いております。
弊社では予てよりWORKNC DENTALにてCAD/CAMインレー用シーケンスの準備を進めておりましたが、この度シーケンスのご案内準備が整いましたので、皆様へお知らせ致します。

お使いのWORKNC DENTALへCAD/CAMインレー用シーケンスの追加をご希望のお客様は弊社サポートデスクよりお問い合わせください。
サポートデスクはこちら

※シーケンスの追加にはWORKNC DENTALのソフトウェアメンテナンスご加入が必要になります。
ご契約状況がご不明な方はこちらよりお問い合わせください。

■CAD/CAMインレー用シーケンスについて
従来、CAD/CAM冠の加工に際し使用する工具は2mm/1mm径の組み合わせがスタンダードでしたがインレーにつきましてはクラウンに比べ支台歯形状が複雑な傾向にあるため0.6mm工具のご使用を推奨します。
※CAD/CAMインレー用シーケンスは弊社販売のDDエクストラファインエンドミルでの加工を前提としております。
※他社製の工具を使用した場合、同等の加工結果が得られない場合がございますのでご注意ください。

■加工時間参考値

機種 使用工具 ブロックサイズ 加工時間/上記写真のケース加工にて
DWX-52D 2mm / 1mm / 0.6mm M:18 x 12 x 14 23分
DWX-4 2mm / 0.6mm M:18 x 12 x 14 21分

DWX-4ユーザー様におかれましては工具取付スロットが2本のみの為、2mm/0.6mmの組み合わせで加工するシーケンスをご用意しております。

CONTACT 問い合わせ