datadesign Co., Ltd

CAD/CAM System Open Dental
Solution

データ・デザインが目指す歯科技工の未来-オープンからスマートへ-

歯科技工のデジタル化は、2006年にジルコニア材料の薬事承認がおりたことによって、CAD/CAMを活用した「オールセラミック歯冠修復システム」がリリースされ発展していったと言われています。そして2010年頃からデンタルCAD/CAMシステムのオープン化が進み、ユーザーニーズに応じたシステム構築が可能となってきます。2014年4月にはCAD/CAM冠が保険適用となり急速にデンタルCAD/CAMシステムが普及しました。現在はオープン化されたシステムの組み合わせと、クラウド技術やネットワーク技術を融合することで、次なるコンセプト:スマート化へと進化しています。

一般工業界の先進技術をデジタル・デンティストリーへ

データ・デザインは約30年近くにわたり、一般工業界で最先端の3Dテクノロジーを多くのお客様にご提供してまいりました。リアルをバーチャルに変換する3D スキャナやモデリングツール、バーチャルをよりリアルに見せていくフォトレンダラ―や3D プリンター、そして第四世代型CAD/CAM エンジン、加工解析シミュレーター、次世代型デジタルガイド。そしてこれらの3D スマートテクノロジーを有機的につなげるプロセス・コネクトサーバーによって、 戦略的なアクショナブル・データを導き出す仕組みを提案しています。

“スマート”な”オープンシステム”をコーディネート

データ・デザインが提案する「OpenDental CAD/CAM System」は、導入後もプロセスや機能の評価、改善を進めながら、常にシステムを進化させていくことが可能です。 先進の3D テクノロジーと歯科医療/ 技工技術を融合し、皆様が目指すデジタル・デンティストリーをコーディネートします。

1)オープン対応デンタルスキャナ&CADシステム DentalWings

<歯科技工所向け歯科専用スキャン&デザインシステム>

DentalWings社は2007年にカナダ/モントリオールで設立されたオープンコンセプトのデンタル専用デジタルプロセス・デベロッパーです。デジタル・デンティストリー業界のリーディングカンパニーとして、模型/印象材スキャナ、口腔内スキャナ、デザイン/シミュレーションソフトウェア、マネジメントシステムまで幅広いソリューションを提供しています。

■3Series|スタンダードモデル

・歯科模型専用スキャナ&クラウン/ブリッジ向けCADソフトがインテグレーション。PCが内蔵されており省スペースでの運用が可能です。もちろん、ネットワークを構築することで、複数オペレーターによる同時スキャン/同時デザインにも対応します。

■7Series|プロフェッショナルモデル

・歯科模型/印象材までスキャンが可能。クラウン&ブリッジ、インプラント、パーシャルフレーム、歯科模型設計(モデルビルダー)など幅広い技工物設計に対応したオール・イン・ワンのプロフェッショナルモデルです。

詳細はこちらから。

2)オープン対応デンタルCAMソフトウェア WorkNCDental

<歯科技工所/ミリングセンター向け同時5軸対応CAMソフトウェア>

WorkNCDentalはイギリス/VeroSoftware社が提供する歯科専用同時5軸対応CAMソフトウェアです。WorkNCは1980年代後半から一般工業界向けのCAMソフトウェアとして導入が進み、30年以上もの豊富な経験とノウハウを蓄積しています。2010年に歯科専用モジュールとしてWorkNCDentalを日本国内でリリース、現在は200社以上の歯科技工所様/ミリングセンター様にお使い頂いています。

オープン対応のNC加工機をサポートし、4軸から同時5軸まで複雑な機構にも完全に対応します。もちろん、金型や部品加工で一般的に使われている汎用の工作機械との接続も可能です。付加価値の高い技工物製作を進めるために、加工機のパフォーマンスを最大限に引き出すCAMソフトウェアが重要となります。

詳細はこちらから。

3)オープン対応デンタル用デスクトップ型ミリングマシン Roland DWXシリーズ

<オープン対応デンタル用デスクトップ型ミリングマシン>

「DWXシリーズ」はクラウンやブリッジを高品質に加工できる歯科用ミリングマシンです。安定して運用できる信頼性と「コンパクト」「簡単操作」「オープンシステム」などのコンセプトが高く評価され、歯科技工のデジタル化を志向する世界中のラボやクリニックで導入が進んでいます。ジルコニアなどの加工に適したドライ方式と、ガラスセラミックスの加工に適したウェット方式のミリングマシンを展開し、多様化するマテリアルに最適なソリューションを提案しています。

詳細はこちらから。

4)オープン対応デンタル用湿式/乾式汎用ミリングマシン Modia ExMile

<オープン対応デンタル用湿式/乾式汎用ミリングマシン>

モディアシステムズ社の湿式/乾式に対応した汎用ミリングマシンです。

■高精度NC加工

エクスマイルEXM-5Sは、約30年におよぶ小型NC加工機の技術を結集し、ラボに設置可能な省スペース設計と金属加工が可能な安定性の両立を実現した、歯科用5軸ミリングマシンです。クローズドフィードバック方式ACサーボ採用と、高速で滑らかな同時5軸NC制御技術により、高い面精度を実現しました。また、電源はAC100Vですので、動力線を引き込む必要もありません。

■チタン、コバルトクロムに対応

最高回転数50000RPMの高速スピンドル、切削水供給装置を標準装備していますので、ジルコニア、PMMA、ワックスなどの非金属材料や、チタンやコバルトクロムなどの金属材料等、様々な歯科切削加工用材料(ディスク、ブロック)を高精度に加工することが可能です。

詳細はこちらから。

あらゆる症例に応じた歯科技工物製作をサポート

データ・デザインが提供する”OpenDental CAD/CAM System”によって、様々な症例に応じた歯科技工物製作を行うことが可能となります。お客様のニーズに応じたシステム/プロセスの組み合わせをご提案させて頂き、導入から運用、運用後のサポートまでご支援いたします。

ジルコニアフレーム

山本貴金属地金様からジルコニア材料をご提供頂き弊社にてRoland DWX-51Dにて加工を行いました。一枚のディスクから30歯以上を削り出すことが可能です。

フルデンチャー

山八歯材工業様からピンクのワックスディスクをご提供頂き、RolandDWX-51Dにて削り出しました。削り出したフレームに人工歯を接着しています。

パーシャルフレーム(PEEK)

ダイセルエボニック様からPEEK材をご提供頂きRolandDWX-51Dにて削り出しました。

パーシャルフレーム(PEEK)

歯科模型を一般工業系3Dプリンターで出力し、ダイセルエボニック様からご提供頂いた白色のPEEK材から歯牙を削り出し接着した事例です。

パーシャルフレーム(WAX削り出し→鋳造)

コアデンタルラボ横浜様からご提供頂いたWAX削り出し→鋳造したパーシャルフレームのサンプルです。

パーシャルフレーム(チタン削り出し)

リック様からご提供頂いたチタンディスクからの直接削り出したパーシャルフレームのサンプルです。加工機はモディアシステムズ社製Exmileを使用しています。