Modia ExMile EXM-5S

100V電源で高精度にチタン/コバルトクロムも加工

エクスマイルEXM-5Sは、約30年におよぶ小型NC加工機の技術を結集し、ラボに設置可能な省スペース設計と金属加工が可能な安定性の両立を実現した、歯科用5軸ミリングマシンです。クローズドフィードバック方式ACサーボ採用と、高速で滑らかな同時5軸NC制御技術により、高い面精度を実現しました。また、電源はAC100Vですので、動力線を引き込む必要もありません。

製品の特徴

チタン、コバルトクロムに対応

最高回転数50000RPMの高速スピンドル、切削水供給装置を標準装備していますので、ジルコニア、PMMA、ワックスなどの非金属材料や、チタンやコバルトクロムなどの金属材料等、様々な歯科切削加工用材料(ディスク、ブロック)を高精度に加工することが可能です。

5軸同時制御

X、Y、Z軸に加え、回転軸のA軸(±999度)、B軸(+30度、-90度)を加えた5軸を同時制御します。ワンチャックでの多方面からのアプローチ、角度割出による斜面への垂直アプローチ、アンダーカット部の加工など、複雑な補綴物の加工を可能にしました。

ATC7本搭載

最高7本のバーを自動交換することができるオートツールチェンジャーを標準装備していますので、多種類のバーを使用する複雑な加工や多数個取りなど長時間の連続運転が可能です。専用ツールホルダーによるプルスタッド方式ATCの採用により、バーのチャック剛性が上がり、安定した加工を実現します。

オープンシステム

一般的なCAD/CAMに対応していますので、お客様主導で装置、材料等を自由に選択することが可能なオープンシステムの歯科用ミリングマシンとして導入いただけます。もちろん、既存システムに追加してご利用いただくことも可能です。
※既存システムに追加の場合は、お使いのCAMソフトウェアの調整が必要です。

CAD/CAM冠に対応

本機は医療機器届出番号を取得しており、CAD/CAM冠(ハイブリッドレジン)の加工にも対応しています。
※オプションのワーク保持用治具が別途、必要です。

精密ボールスクリュー、リニアガイドを採用

ACサーボモータと精密ボールスクリュー、リニアガイド、ハーモニックドライブを採用しており、小型ながら高速で高精度の切削加工を可能にしました。

動作環境

 
Modia ExMile EXM-5S
各種機構 X、Y、Z軸:精密ボールスクリュー、精密リニアガイド
A、B軸:ノンバックラッシハーモニックドライブ
各種動作範囲 X軸:直行軸 180mm
Y軸:直行軸 120mm
Z軸:直行軸 110mm
A軸:回転軸 ±999度
B軸:回転軸 +30度~-90度
制御方式 各軸クローズドループフィードバック方式ACサーボ制御システム
制御軸 X、Y、Z、A、B軸 5軸同時補間制御
制御プログラムコード Gコード / Mコード方式
データ入力方式 LAN(FTP転送)
インターフェイス LAN(RJ45) 10BaseT/100BaseTX FTPサーバ機能
内部メモリ容量 約250MB
主軸 標準スピンドル    回転数:5000~50000RPM 最大出力:350W ※注
高トルクスピンドル  回転数:3000~30000RPM 最大出力:350W ※注
ATC 専用ツールホルダー方式
工具数:7本
工具長測定機能
取付可能工具 シャンク径:Φ3、Φ4、Φ6 全長:45~60mm
取付可能工具 シャンク径:Φ3、Φ4、Φ6 全長:45~60mm
取付可能切削材形状 ディスク(段付き) 外径:98~98.5mm 段部高さ:10mm 厚さ:40mm以内
ブロック(ピン付) ピン直径:6mm ブロック寸法:最大20mm×20mm×35mm(最大8本取付可能)
外形寸法 W650mm×H1490mm×D780mm(突起部を除く)
重量 約205kg
定格電源電圧 AC100V ±10%
定格周波数 50Hz/60Hz
定格消費電力 850W以下
空気圧源 バークランプ:0.55~0.6MPa
主軸冷却:0.25~0.30MPa(約30ℓ/min)
使用環境 使用場所:室内(強い振動、ガス等が無いこと)
温度:5~40℃
湿度:35~80%(結露のないこと)

※注:主軸は標準仕様と高トルク仕様のどちらか一方の選択となります。尚、設置後の交換については、別途お問い合わせください。
※本項に記載されている用語及び製品名は各社の商標又は登録商標です。※製品改造のため外観及び仕様の一部を予告無く変更することがあります。